こんにちは。パソコン家庭教師の長谷川です。

パソコンには、OS(オペレーティングシステム)というものがあります。

Windows8 とか Windows7 と呼ばれているものです。

これ、何が違うんですかと質問されることがあります。
Windowsっていろいろあるんですか?!と驚いている方もいらっしゃいます。
お返事としては・・・

機能面や操作性で違う点はあるのですが、基本的な部分は一緒で、それはパソコンを操作するための(基本)ソフトウェアです

となります。
つまり、Windows7 → Windows8 と、ソフトウェアのバージョンは変化していくのですが、基本は常に同じで、パソコンを操作するためのもの(基本ソフトウェア)ということになります。

Windowsも広い意味では、ワードなどと同じソフトウェアなのです。

いろいろ難しい説明もあるのですが・・・シンプルに、Windowsって、パソコンを操作するためのものなんだ、と覚えておきましょう!