こんにちは、パソコン家庭教師の長谷川です。

タブレットは、ノートパソコンと比べて、

・軽い(持ち運びしやすい)
・使いやすい(マウス、キーボードの操作がタッチパネルでできる)
・価格が安い

というメリットがあります。

ですが、気をつけたほうが良いポイントも、あります。

それは

・操作方法に慣れる必要がある
・パソコンと同じソフト(アプリ)が使えない場合がある

点です。

タブレットには、パソコンのようなキーボードとマウスが、付いていません。

タッチパネルにキーボードが表示され、それを使って文字を入力します。

そしてマウス操作も、タッチパネルを指先を滑らすようにしながら、行います。

この動作自体はそれほど難しいものではありませんが、最初は慣れるまで、少し練習が必要かもしれません。

慣れてきたら、持ち運びも便利ですから、外出先でも積極的に利用する機会を増やしていくと、タブレットをより有効活用できると思います。

<<つづく>>