こんにちは、パソコン家庭教師の長谷川です。

さて、2014年4月9日にマイクロソフト社のWindowsXPのサポートが終了します。

サポートが終了することによって、今後何らかの不具合が見つかったとしても、修正対応をしてもらえなくなってしまいます。

この修正が行われないことによって一番心配されていることは

【セキュリティ上のトラブル】

になります。

例えば、情報漏洩の可能性がある不具合が見つかっても、WindowsXPに関しては何も修正してもらえません。

つまり、情報漏洩する可能性がある状態でPCを使わなければならなくなります。

この状態でPCを使っていて、個人情報などが誰かに知られてしまったとしても、漏洩するとわかっていた使っていたほうの責任が大きくなってしまうのです。

そうならないためにも、現在発売されている最新のOS(Windows8)への買い替えといったことが求められています。

なかなか難しいことのように感じるかもしれませんが、もし、WindowsXPを使っているとしたら、一度買い替え等の検討をされることをオススメします。

当方のパソコンレッスンでは、このようなPCの買い替えやデータの移行などについても、承っております。

ご興味のある方はぜひ、お問い合せください。